ホーム » 風俗ブログ » 川崎ソープで素人娘の入浴補助。身体を合わせるふたりはつかの間の恋人

川崎ソープで素人娘の入浴補助。身体を合わせるふたりはつかの間の恋人

川崎ソープでリアルに恋愛

デリヘル、イメクラで疑似恋愛をいいけど、本気で嬢と恋に落ちて、リアルに恋愛してみたくなったので、川崎のとあるソープランド店に行ってみました。川崎のソープランド街は、駅から少し離れたところにあります。といっても徒歩で10分ほどですから、吉原ほどではありません。とぼとぼと歩いていけば、お目当てのお店に到着です。早い時間だったからか、お店の前には店員さんはいませんでした。

店内に入ると、想像以上に広々としたロビーが広がっています。受付の右側の壁には、在籍嬢の写真がずらりと並んでいます。すべて顔出しで、総勢50名ほどでしょうか。20代半ばがメインで、30代はほとんど見受けられません。ルックスもなかなかです。これなら、大ハズレはないかなと、受付に向かいました。しかも、40分の極ショートコースなら総額15,000円と、大衆価格ですし。

「ご予約の方ですか?」
「あ、いいえ、予約はしてません。すぐに遊べますか?」
「少々お待ちください。すぐですと、こちらの5名になります」
在籍も多ければ、出勤も多いようですね。私は、その中から今日の恋人として、ショートヘアで猫顔のあゆちゃんを指名しました。うれしいことに、指名料はかかりませんでした。

こちらのお店は、素人系を売りにしているわけですが、まあ、ソープですから、プレイが素人では困るんですが、いや、入浴補助が素人ってことですかね。上手に泡立てられないとかなんとか。何はともあれ、あゆちゃんの準備が整うまでしばし待ちます。その間もふたり、3人とお客が出入りしています。女の子のレベルと価格のためか、結構な人気店のようですね。

プレイルームから喘ぎ後えがだだ漏れ

15分ほど待って、店員さんが、「お待たせしました」と呼び出してくれました。受付の左隣の暖簾をくぐると、そこには、先ほど見た写真どおりのあゆちゃんがいます。「ご指名ありがとうございます。あゆでーす」とニッコリ笑顔。キャワイイ! 背は150センチほどで小柄ですが、オッパイはEカップ。ムームーのような服の上からも、そのふくらみがわかります。彼女と手をつないで、2階のプレイルームへと向かいます。廊下を歩いていると、パンパンパンと肉と肉が触れ合う音、んあー、あんあんあんと激しい喘ぎ声が聞こえてきます。薄い布きれ1枚で仕切られているだけで、ドアありませんからね。ダダ漏れです。

つかの間の恋人で合体

プレイルームに入ると、改めてご挨拶。あゆちゃんに脱衣をアシストしてもらい、きれいに畳んでもらいます。少々、狭い浴室ですが、ていねいに身体を洗ってもらい混浴です。ショートコースということと、彼女はマットが得意ではないとのことなので、風呂から上がり、ベッド向かいます。

と、そこで急に彼女が愛おしくなり、彼女の瞳を見つめると、彼女もジッと私を見つめています。あとはもうご想像にお任せします。ふたりは、つかの間、恋人同士になり合体、愛を育んだのでした。しかし、性欲が果てると、恋愛感情がなくなり、入浴補助の代金を払って、部屋を後にしたのですw。

デリヘルよりも安くて、ものすごいコストパフォーマンス

こちらのお店、もしかしたらデリヘルよりも安くて、疑似じゃない恋人プレイが楽しめます。しかも嬢のレベルが高いですから、ものすごいコストパフォーマンスですよね。これは、通っちゃいます!