ホーム » 風俗ブログ » 池袋ヘルス店でローションたっぷりマットプレイにヌルヌル口内射精

池袋ヘルス店でローションたっぷりマットプレイにヌルヌル口内射精

池袋ヘルス店で、人生初のエロエロなマットプレイ

ここのところ池袋の風俗遊びでハズレが続いています。どうしちゃったんでしょうか。「今日こそは!」という思いを胸に、池袋風俗街を巡礼です。というわけで、今回は、ヘルス店です。

受付で、あやかさんをご指名。プレイルームで対面すると、写真より実物の方が、ほっそりしています。これまで逆のケースは、いくらでもあったので、正直驚きです。しかもプロフィールどおり20代前半といった感じで、お肌スベスベ! 極めつけは、かわいいということ!

こんなかわいい子から、人生初のエロエロなマットプレイをしてもらえるのかと、期待に胸とムスコを膨らませ、まずはバスタブに浸かって、あやかさんの準備を待ちます。

ローションでヌルヌルになりながら披露されるマット性技の数々

「お待たせしました。どうぞ」の合図でスケベ椅子に座り、泡をたっぷりつけた身体でボディ洗いをしてもらいます。ワザとか無意識か、ツルンとアナルまで洗われてたり、なかなか刺激的でした。シャワーで泡を洗い流すと、再び浴槽に浸かります。次に、彼女はマットを用意します。いよいよマットプレイのスタートです!

たっぷりローションでヌルヌルのマットの上に、うつ伏せになります。すると、あやかさんは、唇でチュパチュパと背中を刺激してきます。その唇は、徐々に下へ、お尻、太ももへと移動していきます。そして、右足に跨り、足の裏をおっぱいに密着させてマッサージ。これを“あめんぼう”というのだそうです。サワサワというかヌルヌルというか、彼女の乳首が足の裏に当たります、すると、あやかさんが、「あ、あん」と喘いでいます。

続いて、両足でムスコを挟んで、あやかさんがお尻を私に見せながら、カエルのように動く“カエル挟み”。この後も、鶴の恩返し、逆さ裏千流などいくつものマット性技を披露してくれました。ローションのヌルヌルで気持ち良いというのもありますが、あやかさんの身体のやわらかさと適度な肉好き(太ってません。細いです!)のおかげでしょう。

最後はシックスナインで互いに攻め合いながら、たっぷり口内発射でイカせてもらいました。

お店の感想

初めてのお店、初めてのマットプレイでした。マットとローションの組み合わせが最高だったのと、お相手の女の子のルックス、ボディ、テクニックが混然一体となって、とても楽しめました。普通のデリヘル、ヘルス店より値段が少々高いのがネックですが、割引券をもらったので、また近々行ってしまうんだろうなと思います。