ホーム » 風俗ブログ » 池袋ホテヘルでルックス残念、無気力サービスの地雷嬢に消沈

池袋ホテヘルでルックス残念、無気力サービスの地雷嬢に消沈

行きつけの池袋のホテヘル店は、パネマジで大後悔

池袋の行きつけにしてしているとあるホテヘル店。お店にもサービスにも満足していますが、少しパネマジがあるので、写真から1、2割引きしていかないとちょっと騙されます。

今回は、お店のホームページの在籍表から新人のさくらさんをチョイス。後に、「写メ日記などでしっかりリサーチしておけばよかった」と大いに後悔するのでした。

お相手は別人の地雷嬢。選んだコースはロングコース

部屋のドアがノックされ、開けてみると、そこには、写真で選んだ女性とは、まったくの別人、髪型くらいしか共通の点のない、見知らぬ女性が立っていました。まさかと思いましたが、彼女は、「お待たせしました。さくらです」と言ってきました。

完全にパネマジ、見事に地雷を踏んでしまいました! しかも選んだコースは、ロングの90分。キャンセルはできません。引きつった笑顔で、さくらさんを部屋へと招き入れます。

新人のさくらさんは、トークがぎこちないので、正直、こちらは気乗りしていないのですが、こちらからシャワーに誘いました。すると、ひとりでスタスタとバスルームに行ってしまいました。新人だからか、見た目だけじゃなく、サービスも地雷なのかと意気消沈、もうあきらめ気分です。

ガシガシと雑に身体を現れると、ロングコースなので、湯船に浸かるのかと思ったら、それはなし。またまた、ひとりでベッドルームに行ってしまいました。

ベッドプレイでも地雷サービスが続きます。潤いの足りない乾いたキスは、まったくNG。全身リップも抵抗があるようで、舐めてきません。乳首舐めをお願いすると、しかたなく、ただ舐めるだけで、ちっとも良くありません。おかげで、こちらもまったく攻める気になれません。

萎えるムスコを頑張らせ、フィニッシュは、目を閉じて

素股をお願いしても大して動いてもらえず、ムスコが萎えてしまいます。このまま不発で終えたくないので、こちらが動いて頑張ってみます。しかし、目を開けて彼女を見ると、また萎えてしまうので、目を閉じ、かわいい女性を想像しながら、無理やりフィニッシュです。

残り時間は、30分以上ありましたが、事が終えると、彼女は帰り支度を始める始末。何度もこちらのお店を利用してきたが、こんな女性は初めてです。ルックス、サービス共に地雷でした。

お店の感想

その後、割引券がもらえるということで、アンケートに答えてみました。残念ながら内容は、ネガティブなものです。数日経って、お店から月並みの謝罪文が返ってきました。こちらもがっかりな対応ですね。自分のリサーチ不足がよくなかったのでしょうけど、もう新人を指名するのはやめようと思いました。

女性は、20代後半からアラサーがメインで、在籍数が多いので選び甲斐があります。さらにリーズナブルなのもポイントです。ただ、今回のような地雷嬢に当たってしまうと、次回の利用をしばらく躊躇してしまいますね。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です