ホーム » 風俗ブログ » 五反田の人妻デリヘル嬢のご奉仕プレイにイク

五反田の人妻デリヘル嬢のご奉仕プレイにイク

五反田の人妻デリヘルで本指名を逃す

給料日で金曜日の夜と来れば、飲むか遊ぶがどちらです。で、今晩は、遊ぶ方に決めました。途中下車する同僚は少ないであろう五反田駅に降り、人妻デリヘル店に電話をします。実は、先月お世話になった人妻が、もの凄いよくて本指名したかったのです。しかし、あいにくお休みで、すぐに案内できる人妻は、2名とのことです。残念ではありますが、ホームページでボカシのある写真を確認して、柚希さんを指名しました。

上品な女性が淫らなプレイを?

五反田の北口には、ラブホテル街があります。近くのビルは、ほとんどデリヘルの事務所や待機所です。その周辺のコンビニは、デリヘル嬢たちにとって小物を買い揃えるのに、都合がいいのです。日夜、OLさんじゃないよなっていう女性が出入りしています。待ち合わせ場所は、そんなコンビニのひとつ。

予定時間になったと同時に、携帯電話に非通知。「初めまして、柚希と申します。もういらっしゃってますか? よろしかったら、右手を上げてもらえますか」とその指示に従うと、コンビニからひとりの女性が出てきて、「お待たせしました。柚希です」と声をかけられました。実は、私よりも先に待ち合わせ場所にいたんですね。

初めてお会いする柚希さんは、淫らなプレイなどまったく想像できない、上品な女性です。年齢は、30代半ばでしょうか。

人妻に抱き付かれただけで勃起。それを見られて恥ずかしい

近くのラブホテルにチェックインして、部屋に入ると、改めて挨拶され、「ご指名ありがとうございます。一生懸命ご奉仕させていただきます」とギュッと抱き付かれました。ああ、もうこれで私は、勃起です。柚希さんに脱衣をアシストされ、パンツ一丁になったときには、愚息がテントを張っています。「まあ、うれしい」とクスッと笑われてしまい、どうにも恥ずかしくなってしまいました。続けて、「ごめんなさい。でもおっきい!」と全裸にされ、バスルームへと行きます。

アラサーになると、身体の線が崩れると言いますが、柚希さんはとてもきれいな身体をしています。胸は、特別大きいといいわけではなく、Cカップくらいでしょうか。垂れることなく、ツンとしており張りがあります。お尻も同じです。聞くと、ジムで鍛えているそうです。そんな彼女とは対照的に、私の弛んだ腹に嫌な顔せず、洗体が終わると、愚息をパクリ! 「おいしい!」といって、ペロペロ、パクパクです。いきなりイキそうになるのを堪えて、ベッドに移動です。

ベッドでの人妻は淫らに乱れる

ベッドでは、もう襲われんばかりにディープキスをされます。引き離すようにキスを終えると、今度は、ベエロンベロンと乳首舐め、全身リップ。ローションを塗られたように、彼女の唾液で、上半身はテロテロです。

私もお返しとばかりに、彼女の乳首をペロリと舐めると、彼女は「あんっ」と身体を仰け反らせて、甘い吐息を発します。いつしか、互いの性器を舐め合うようになって、私はガマン汁が滲み出て、彼女は愛液が溢れんばかりになっています。私が、彼女に手マンをすると、「んあっ! いあっ、ダメェ!」と、大きな声をあげ、淫らに乱れまくり、昇天してしまったようです。その後も余韻にふけるように腰を滑らかにグラインド。しばらく彼女のお尻からワレメを撫でてあげました。

アナル舐めとフェラチオで口内射精の後は、お掃除フェラ

彼女は、「ごめんなさい。わたしばっかり」と言うと、アナル舐めをしながら、手コキを始めるではありませんか! 驚きと同時に射精感が一気に高まります。イキそうになると、彼女は愚息を口に含み、頭を上下に激しく振ってフェラチオ! 「イクぅ、んあっ!」と、私も大きな声を出して、口内射精をしてしまいました。最後に彼女は、「おいしい」と言ってお掃除フェラをしてくれました。