ホーム » 風俗ブログ

風俗ブログ」カテゴリーアーカイブ

横浜・曙町イメクラでナースと患者の変態プレイ

ハマヘルで楽しむ変態ナースプレイ

横浜の風俗と言えば、ハマヘルこと横浜ヘルスは外せません。今宵は、曙町でお医者さんご子が楽しめるイメクラ店に行ってきました。受付では、店員さんが、このコースならこのオプションがオススメ、あるいは割引クーポンが使えますよと、丁寧に教えてくれます。都内のぞんざいな接客とは雲泥の差がありますね。

こちらのお店は、女の子が全員ナースさんで、客は、セクハラ医者になったり、変態患者になったりしてプレイを楽しむことができます。私は、変態患者で行くことにし、お相手として愛美ちゃんを指名しました。

あそこを手術しないと死んじゃう!? とんでも設定にニヤニヤ

待合室には、同士が4人いましたが、大箱なので次々にプレイルームに案内されます。予約なしで来店した私も30分ほどで案内してもらえました。

部屋に入ると、写真よりもメイクが濃い、ギャルっぽい感じの愛美ちゃんとご対面です。「お待たせしましたー。愛美です。よろしくお願いしまーす。痛いところないですか? お注射しちゃうよー」と、アニメ声。しかも注射されたら痛いでしょってツッコミはなし。

すでにナースルックの愛美ちゃんは、イメージプレイの準備を、私は、シャワーを浴びます。そのあと、ベッドに腰掛けると、愛美ちゃんは、目をウルウルさせながら、「今日は、どうしたんですかー。おちんちん痛くなっちゃったのかなー?」とアニメ声で話しかけてきます。「いや、痛」と言いかけた瞬間、舌を入れてくるディープキスで襲われます。「んあーっ!」と焦っていると、彼女は、「これは重症ですね。手術しないと死んじゃいます」といって、なぜか乳首舐め。くすぐったくって、身をよじっていると、「手術中ですから動かないでください」と怒られてしまいます。真面目にやってるのか、そうでないのかわかりません。いや、明らかにふざけてます。でも、決して素に戻って笑わないのがエライですね。こっちは、乳首はくすぐったいわ、言ってることはおかしい、とんでも設定にニヤニヤしっぱなしたが。

おちんちんの手術は、パクッとフェラチオ

すると、突然彼女が「おちんちんの具合はどうですかー?」とバスタオルを剥ぎ取ります。彼女が私の身体に跨ると、ナース服は上着だけで、下は、ノーパン! アソコが丸見えです。あっと思った瞬間、ムクムクとチンポが大きくなってきました。それを見た彼女は、「あ、大変です。おっきくなってきました。手術します!」と、また手術となりました。といっても、チンポをパクッと咥えてフェラするだけなんですけどw。しかも、しばらくすると、彼女はナース服の上着を脱ぎ、全裸になって、「私も感染してしまいました! 手術お願いします!」と、クンニを要求されます。おかしな状況の中、シックスナインで互いの性器を舐め合います。私が、クリトリスを舐めたり、膣内を刺激すると、彼女は、「うー、うっうー、あんん、んはっ」と感じてしまって、「先生、ちょっと手術できません。先生の方は手術を続けてください」と、私は患者のはずなのにと思いながらもクンニ、指入れを続けました。そして、「んあ~、手術成功です~!」という絶叫をもって、彼女は果ててしまいました。

しかたなく、「あ、あのー、看護婦さん。こちらも手術お願いしますよ」とナースコールすると、亀頭やカリ、裏筋を舐め上げたりと多彩なフェラチオを披露してくれます。なかなかうまいなと感心していたら、彼女は、身体を起こし、ローションを垂らして騎乗位素股を始めました。その素股ですが、手の使い方が絶妙で、本当に挿入しているかのようでした。おかげで私も無事、手術終了となりました!

帰り際、「またのご入院お待ちしております」と言われたので、ついに噴き出してしまいましたとさ!

五反田の性感エステ店でアロマに包まれ、手コキで射精

五反田のあまたの風俗店から性感エステ店でスッキリ

五反田にはこれと言ったものはありませんが、渋谷から適度に離れているため、人が多すぎない、でもラブホテルが充実しており、風俗店が多数あるという、都内の風俗愛好家にとってなくてはならない存在でしょう。しかも、ありとあらゆるサービスがあるのですから、なおのこと。そんな五反田のあまたの風俗店の中から、今宵は性感エステ店に行ってスッキリしようと思います。

来店は予約なしの飛び込みで、受付で気になった女の子をお願いしましたが、1時間待ちとのこと。それでも終電で帰れそうなので、少し時間を潰すことにして、麗華ちゃんを指名することにしました。

性感エステで密着洗体がないのはさみしい

予定時間になったので、お店に確認の電話をすると、すぐに出れるので、ホテルにチェックインして、再度連絡をしてほしいとのこと。すでにホテルは決めているので、即チェックイン、即電話です。それから5分後、麗華ちゃんのご登場です。写真の印象と実物は、若干異なりますが、問題なしです。十分かわいいです!

さて、性感エステでちょっとさみしいなと思うことは、お店に寄りますが、肌を触れ合うような洗体がないことです。こちらのお店でも施術用のコスチュームに着替えて、肌が触れ合うことなく、やや距離を置いてスポンジで洗われ、弱い水圧で、泡を流すといった感じ。ソープのようなボディ洗いとは言いませんが、密着があってほしいなと思います。

アロマオイルでリラックス、性感マッサージで射精

ベッドにうつ伏せになると、背中にアロマオイルがポタリ、ポタリと垂らされます。全身を包み込むように、いい香りがします。そして、マッサージが始まると、その心地良さにだんだん眠くなってきました。ここまでは、リラックスして勃起なしです。

そのあとは、いよいよ性感マッサージとなります。今度は、仰向けになり、リラックスしたチンポをタオルで隠されます。麗華ちゃんは、施術服を脱ぎ、トップレスになりますが、下は脱いでくれません。おっぱいは……、小ぶりですね。

今度は、シャワールームでなかった密着プレイです。オイルまみれの身体を足で挟み込まれ、小さいですが、おっぱいを擦り付けてエロマッサージ。乳首をコリコリされたり、手コキがメインです。リップサービスはありません。しかし、その指遣いは、思わずグッとくるものがあります。無造作にただ動かすのではなく、こちらの様子を伺いながら、早くしたり遅くしたり、強くしたり弱くしたりしているのです。

何度か訪れた射精感の末、チンポへのしごきが、これまでになく早く、強くなってきました。彼女は、あぁと喘ぐ私を強く抱きしめ、射精へと導いてくれました。深呼吸すると、アロマオイルの香りが再びリラックスさせてくれました。

五反田の人妻デリヘル嬢のご奉仕プレイにイク

五反田の人妻デリヘルで本指名を逃す

給料日で金曜日の夜と来れば、飲むか遊ぶがどちらです。で、今晩は、遊ぶ方に決めました。途中下車する同僚は少ないであろう五反田駅に降り、人妻デリヘル店に電話をします。実は、先月お世話になった人妻が、もの凄いよくて本指名したかったのです。しかし、あいにくお休みで、すぐに案内できる人妻は、2名とのことです。残念ではありますが、ホームページでボカシのある写真を確認して、柚希さんを指名しました。

上品な女性が淫らなプレイを?

五反田の北口には、ラブホテル街があります。近くのビルは、ほとんどデリヘルの事務所や待機所です。その周辺のコンビニは、デリヘル嬢たちにとって小物を買い揃えるのに、都合がいいのです。日夜、OLさんじゃないよなっていう女性が出入りしています。待ち合わせ場所は、そんなコンビニのひとつ。

予定時間になったと同時に、携帯電話に非通知。「初めまして、柚希と申します。もういらっしゃってますか? よろしかったら、右手を上げてもらえますか」とその指示に従うと、コンビニからひとりの女性が出てきて、「お待たせしました。柚希です」と声をかけられました。実は、私よりも先に待ち合わせ場所にいたんですね。

初めてお会いする柚希さんは、淫らなプレイなどまったく想像できない、上品な女性です。年齢は、30代半ばでしょうか。

人妻に抱き付かれただけで勃起。それを見られて恥ずかしい

近くのラブホテルにチェックインして、部屋に入ると、改めて挨拶され、「ご指名ありがとうございます。一生懸命ご奉仕させていただきます」とギュッと抱き付かれました。ああ、もうこれで私は、勃起です。柚希さんに脱衣をアシストされ、パンツ一丁になったときには、愚息がテントを張っています。「まあ、うれしい」とクスッと笑われてしまい、どうにも恥ずかしくなってしまいました。続けて、「ごめんなさい。でもおっきい!」と全裸にされ、バスルームへと行きます。

アラサーになると、身体の線が崩れると言いますが、柚希さんはとてもきれいな身体をしています。胸は、特別大きいといいわけではなく、Cカップくらいでしょうか。垂れることなく、ツンとしており張りがあります。お尻も同じです。聞くと、ジムで鍛えているそうです。そんな彼女とは対照的に、私の弛んだ腹に嫌な顔せず、洗体が終わると、愚息をパクリ! 「おいしい!」といって、ペロペロ、パクパクです。いきなりイキそうになるのを堪えて、ベッドに移動です。

ベッドでの人妻は淫らに乱れる

ベッドでは、もう襲われんばかりにディープキスをされます。引き離すようにキスを終えると、今度は、ベエロンベロンと乳首舐め、全身リップ。ローションを塗られたように、彼女の唾液で、上半身はテロテロです。

私もお返しとばかりに、彼女の乳首をペロリと舐めると、彼女は「あんっ」と身体を仰け反らせて、甘い吐息を発します。いつしか、互いの性器を舐め合うようになって、私はガマン汁が滲み出て、彼女は愛液が溢れんばかりになっています。私が、彼女に手マンをすると、「んあっ! いあっ、ダメェ!」と、大きな声をあげ、淫らに乱れまくり、昇天してしまったようです。その後も余韻にふけるように腰を滑らかにグラインド。しばらく彼女のお尻からワレメを撫でてあげました。

アナル舐めとフェラチオで口内射精の後は、お掃除フェラ

彼女は、「ごめんなさい。わたしばっかり」と言うと、アナル舐めをしながら、手コキを始めるではありませんか! 驚きと同時に射精感が一気に高まります。イキそうになると、彼女は愚息を口に含み、頭を上下に激しく振ってフェラチオ! 「イクぅ、んあっ!」と、私も大きな声を出して、口内射精をしてしまいました。最後に彼女は、「おいしい」と言ってお掃除フェラをしてくれました。

池袋の激安デリヘルでトラウマレベルの地雷嬢でもフェラはデラうま

池袋の激安デリヘルは、地雷嬢か

激安すぎると、もの凄いレベルの風俗嬢、地雷嬢が出てきたり、あれもオプション、これもオプションと言われ、あれよあれよと高額請求されたりという被害報告が、ネットのクチコミで散見されます。そうした被害者にはなりたくないよなー、でもお金がないし、もしかしたら、激安優良店かもしれない!と人間は都合よく解釈するようにできているようです。いや、少なくとも私は。

というわけで、池袋のとある激安デリヘル店に連絡をとってみました。電話をすると、お好みの女性を30分で派遣してくれるとのこと。HPの写真は、どれもプリクラみたいでまったくあてになりませんが、かわいい系とされる樹里菜ちゃんを指名してみました。

お相手は別人28号は、入室と同時にタバコを吸い始める

こちらも激安のレンタルルームで待つこと15分、樹里菜ちゃんのご登場です。例のプリクラ写真は、今どきの女の子っぽい、手足手が長くて顔のちっちゃい子でしたが、「樹里菜でーす」と言ってきたそのデブは、どうして2倍に太れるんだよって蹴りたくなるような骨太、ゴン太、別人28号でした。思わず、「どちらの樹里菜ちゃんですか?」と聞いてしまいました。「えー、じゃあ、キャンセルってこと? もう私よりかわいい子いないよ」って、どういうこと!? これ以上の凄いのが来るってこと!! 愕然としているところを、樹里菜と言うブタさんは、ズカズカと部屋に入ってきてしまったのでした。途端に空気が薄くなり、息苦しくなった気がします。

彼女は、固いマットに「よいしょっ」と腰かけると、「タバコ吸うね」と言って、いきなり喫煙。タバコが苦手な私は、むせてしまって、「ごめん、タバコ勘弁してくれる?」というと、「えー、マジィ?」と逆切れ。いや、こっちがマジィだよという心の声はしまっておいて、「ごめん、人間違えちゃったみたい」と言い訳すると、「お客さんの電話番号これだよね」と動かぬ証拠と突きつけられ、「で、どうする? やる?」とぶっきら棒に言われたのでした。

地雷嬢による即尺に不覚にも勃つ、射精す

無理だ、何も出ないし、勃つはずがないとそう思っていた矢先、むんずとベルトを外され、下半身露出。「私、結構フェラうまいんだから」というと、即尺。不覚にもチンポが勃起してしまった。「ほらねー。気持ちいいっしょ? 私デラうまなんだー」って北海道出身か! 「嗚呼、何か汚されたと言うか、大事なものを失っている」という思いのまま、またまた不覚にも、あっという間に射精してしまいました。

多分、彼女の入室からわずか5分です。まだ、たっぷり時間がありましたが、引き留める気は毛頭おきません。差し出された手にお代を渡すと、彼女は去って行きました。

もう、トラウマレベルで激安デリヘルを再び利用できるようになるまでには、かなりのリハビリが必要です。

錦糸町イメクラ店で痴漢プレイ。ローション素股で精液ブシャー

お目当てはスカイツリーにあらず、錦糸町のイメクラ

スカイツリーをまさに横目に、錦糸町へまっしぐら! 向かうは天にも昇る絶頂のイメクラ店でございます! というわけで錦糸町のイメクラ店に行ってまいりました!

リアルにやったら捕まってしまうイメクラ痴漢プレイ

お相手は、遥ちゃん。某有名私立高のレプリカ制服がとっても良く似合う女の子です。街中で女子高生をガン見したら、変態って罵声を浴びせられそうですが、イメクラ店ならノーマルですw。心ゆくまでガン見させてもらいます。といっても、満員電車の痴漢プレイなので、まずは、後ろ姿だけですが。ゆっくり近づいて、チェックのミニスカをナデナデします。あ、お尻ですね。顔を覗き込んでみましたが、澄ました顔をしています。続いて、おっぱいを肘でツンツンしてみました。これもまだ無反応です。さらにおっぱいを制服の上からサワサワすると、うつむいてしまいました。ついには、後ろから抱きついて、股間をお尻に当てつつ、胸を鷲掴みにすると、「や、やめてください」とやっと抵抗し始めました。もっともこれは、そういうリアクションを事前にオーダーしていたからですが、こんなことリアルな電車では、絶対できませんねー。すぐ警察に捕まってしまいますもん。

その後も制服の中に手を入れたり、下着の中にまで手を入れて弄ったりと、やりたい放題。その間も、ずっと彼女は、「やめてください」しか言いません。いつしか、制服を全部剥いでしまって、遥ちゃんは、靴下だけ、私は全裸という変態シチュエーションの出来上がりです。もう、痴漢プレイでも何でもありません。

ローションでヌルヌルになりながら、素股で精液ブシャー

我に返ったように、「じゃ、ベッド行きますか」「はい」と、コント終了のように、ベッドで横になります。痴漢行為中、あちこち弄ったり、舐めたり吸ったりしていたので、彼女のあそこはもうトロトロです。選んだコースがショートで、残り時間がないので、騎乗位素股をリクエストしました。彼女は、ローション不要のアソコに私のチンポをあてがって、素股を開始。リアルにこんな素股の上手い女子高生はいないよなーなんてことを思いながら、わっせわっせと揺れる遥ちゃんのおっぱいを眺めながら、性感を高めていきます。

しかし、徐々に愛液が乾いてきたのか、少し痛くなってきました。すると、「ローションかけますね」と言われ、温かいローションが、私のチンポと彼女のおっぱいに注がれました。今度は、ヌルヌルのおっぱいを押し付けながらの素股です。乳首が刺激され、チンポも刺激され、とろけるように気持ちがいいです。しばらくこのヌルヌル密着を楽しんだ後、彼女は、再び身体を起こし、腰を激しくグラインドしてきます。これには堪えきれず、精液ブシャーです!

歯のない五反田の激安ホテヘル嬢に戦慄。夢に出てうなされる

金欠だから五反田の激安ホテヘルに

給料日が出てすぐ連続で風俗通いしていたら、まだ次の給料日まで2週間もあるのに、すでに金欠。でも止まらないい性欲、彼女いない、というわけで、五反田の激安ホテヘルを呼んじゃいました。もっと安く、抜くだけならピンサロでもいいのですが、病気もらってえらい目にあったので、もう行きたくないです。

とはいえ、激安店なので、下手したらもの凄いのが現れて、抜くどころか勃たないかもしれないというリスクがあります。人妻熟女専門のデリヘルを呼んだら、自分の母親世代の人が来て、丁重にお断りした過去がありますので。

ガリガリのホテヘル嬢になぜチェンジと言わなかったのか

お金がないので、西五反田の狭いレンタルルームを借りました。シャワーブースに1畳分の固いマットがあるだけの。予定どおり、ホテヘル嬢が現れました。ドアを開けると、デブ……、いや、かなりスレンダー、いやガリガリ過ぎる女性が立っていました。何かうつろな目をして、口にはマスクをし、何か話しています。よく聞くと、挨拶をしているようです。呪文のように何度も言っていたので、怖くなりました。

狭いシャワーブースには、ふたり同時に入れないので、入れ違いでシャワーを浴びます。ガリガリだなと思った身体は、脱ぐともう、あばらが浮き出ているほどで、もの凄い貧乳。世の中に貧乳好きの方がいるでしょうが、それは、健康的な体に小さな胸であることがいいのであって、病的な体の貧乳を求めているのではないでしょう。さらに言うと、個人的におっぱい星人であるので、この病的なガリは、もうチェンジしたくてしかたありませんでした。でも、部屋に入り、シャワーを浴びてしまっているので、いまさら帰れとも言えません。なぜ、呪文のような挨拶をしているとき、チェンジと言わなかったのだろうと後悔しました。

マスクを取ったホテヘル嬢の口には、歯がない!

いよいよプレイの始まりですが、まったく興奮しません。それどころか、マスクを取った彼女の口を見て愕然としました! 歯がありません。あるのですが、いわゆる味噌っ歯というやつです。体型から察するに、摂食障害で嘔吐を繰り返し、胃酸で歯が溶けている、そんな感じです。うつる病気ではないでしょうが、あの口でキスやフェラをしてもらうのは、ものすごい抵抗がありました。

「抜けない! 抜けない!」
そう思って、マットの前で項垂れていると、彼女は、四つん這いになって、「どうぞ。お尻ならいいですよ。オプション5千円です」と、誘ってきます。私は、怖くなって、「ごめん、お腹痛くなっちゃって、お金置いてくから、じゃバイバイ」と、逃げるようにレンタルルームを後にしました。今も時々、あのホテヘル嬢が夢に出てきて、うなされることがあります。

新大久保の体験入店のデリヘル嬢に個人レッスン?

新大久保デリヘルでお目当ての嬢は、受付終了

新大久保と言えばやっぱり韓国、大陸系のホテヘルという印象が強いかと思います。でも、ラブホテルが多いので、新宿よりもホテルがおさえやすいので便利だったりします。今日は、新大久保のとあるデリヘル店を利用してみました。

こちらのデリヘル店では、以前からHPや写メ日記で気にしていた女の子がふたりいて、どちらかと遊べればといいな思い、電話をかけてみました。しかし、時すでに遅しで、受付終了。みな考えることは同じですね。しかたなく、店員さんにおススメを聞いてみました。すると、サラちゃんという女性をプッシュされました。それでも1時間待ちなのですが、サラちゃんを予約しました。HPで確認したら、今日から体験入店の子らしいです。プレイは、大丈夫かなとちょっと心配になりました。

お相手は、体験入店のクールビューティー。私がお客さん第一号!

でも変に擦れた子が来るよりはいいかと思い、ホテルにチェックインしました。サラちゃんは、ほぼ予定どおりに来ました。ドアを開けると、クールビューティ―というか、かなりの美形です。ツンツンしてそうで、正直、こちらが緊張してしまうくらいです。でも、あとで話し込んだら、全然そんなことはなくて、むしろ人見知りするタイプで控えめな、とってもいい子でした!

「サラです。よろしくお願いいたします。初めてなので上手にできないかもしれないですが、頑張ります!」
「あー、こちらこそよろしく。体験入店なんだって?」
「はい、お客さんが初めてです!」
え、体入の初めてのお客が、私!? 第一号! うわっ、もし私が彼女にもの凄い変態プレイをしちゃったりしたら、私のことを一生恨んで、もう風俗業界なんか、即行で足を洗って、遠いところに行ってしまうんじゃないか、などと考えていたら、また緊張してしまいました。ま、普通に、普通にプレイをしようじゃないですか。

ぎこちないプレイのあの子にいろいろレッスンしちゃいたい

肝心のプレイはというと、バスルームでの洗体は、特に特筆すべきことはありません。いきなりチンコをパクリとか、そういうのはなし。ただ、普通に洗われて、バスタオルで拭いてもらって、です。あ、彼女の体型ですね。極上でした。もう一日中撫でていたくらいくらいスベスベで、ツルツル。おっぱいも大きすぎず、小さすぎずってDカップですから、世の男性の理想でしょう。

ベッドプレイは、キスからどうも戸惑ってしまって、ぎこちなかったので、こちらから頂いちゃいました。少し前まで、お値段お安めのお姉さん系デリヘルで猛烈な濃厚プレイを受けていたので、こういう初々しい反応は、新鮮ですね。攻められることがないプレイは、確かにいまひとつなのですが、ちょっと冷たそうな見た目に反して、顔を真っ赤にして、アソコも濡れ濡れで感じている様は、非常に興奮しましたよ。

最後は、ほとんど手コキ状態のフェラチオでしたが、あんな美人が、身体を開いて、一生懸命にしてると思うと、思いのほかあっけなくイッテしまいました。しばらく通って、いろいろ個人レッスンしちゃおうかな、なんて考えちゃいました。

渋谷ホテヘルのレア出勤、人気嬢のフェラは激しく繊細

渋谷の素人系ホテヘルで指名したのは、レア出勤の人気嬢

渋谷で風俗と言えば、異論はあるでしょうが、素人系は外せませんよね? 今日は、渋谷でホテヘル嬢を呼んでみました。利用したホテヘル店は、在籍も出勤している女の子も多いので、選び放題です。写真を見る分には、どの子も良さそうで、迷っていたところ、店員さんに、レア出勤で人気の梨花ちゃんはどうかと紹介されました。なるほど人気嬢と言われるだけあって、美少女です。ちょっときつめのクールビューティ―系といった感じでしょうか。ここは大人しく店員さんのオススメを信じてみることにします。

プレイは、素人っぽさなしで事務的!?

梨花さんの準備が整うと、近くのホテルにふたりそろって移動です。と言っても通りを挟んですぐなので、恋人気分、不倫気分を味わうという感じはありません。チェックインしてすぐに、「シャワーにしましょう」「洗いますねー」「ベッド行きましょうか」と言葉遣いは丁寧なんですが、素人感は、まったくなく、流れ作業っぽい雰囲気が感じられます。しかし、そこはレア出勤の人気嬢、うっとり見とれるほどの美しさがあります。それは、顔だちだけでなく、体型についてもです。引き締まったボディにお椀型のおっぱい、吸いつくようなきめ細やかな肌は、何時間でも撫でたくなります。そんな女性から、エッチなことをしてもらえるのですから、多少事務っぽい感じは目をつむりましょう!

ベッドに移ると、「照明どうしましょうか」と、気遣ってくれます。もう、彼女の裸体、痴態をガン見したくてしょうがないですから、煌々と照らしてもらって結構なので、「このままで大丈夫ですよ」と冷静さを保って答えました。すると彼女は、「では、こちらにどうぞ」と、ベッドに横になるよう促すのです。もう素人系なんてどうでもよくなっています。

マグロを決め込んで、彼女に攻めてもらう

私が、横になると彼女もゆっくり体を倒して、私の唇をふさぐようにキスをしてくれます。そして、チュッチュチュッチュと恋人気分を盛り上げてくれます。そんなキスは、次第に、アダルトでディープなものに変わっていきます。その間も彼女は、目を見開いて、私の様子を伺っています。「ああ、これは、完全に彼女にイニシアティブをとられているな、下手に気取るよりも攻めてもらった方が楽しめるはず」と思った私は、ただ「では、お願いします」と、マグロを決め込むことにしました。彼女もそれを察して、私の身体を攻め始めました。

彼女は、自分の身体を見せつけるように、挑発的なポーズをとりながら、私のチンポをベロベロと舐めています。私は、そんな彼女に煽られて、チンポを固くしながら、「もっともっと!」と言わんばかりに、彼女を求めていきます。やっと、彼女が本格的にフェラチオをするころには、ガマン汁が垂れそうになっていました。いや、ちょっと出ていたかもしれません。

最初からフルスロットルのフェラは激しくも繊細

彼女は、私のチンポを咥えると、最初からフルスロットルで、ガンガンに頭を振り乱して、ピストン運動です。動きは激しいですが、痛くはありません。勢いよく動いていますが、彼女の口の中は、亀頭を刺激する舌の動きは繊細です。たまらず、私は大量のスペルマを放出してしまいました。また、指名したいと思いますが、レア出勤なので、その望みはなかなか叶いそうもありません。

池袋のソープランドで極上ボディをガンガンに突きまくる

池袋の指名ソープ嬢は、パネマジ? でも身体は極上

平日の早朝、池袋北口のとあるソープ店に行ってみました。いつもはフリーで突入するのですが、前回ひどい目にあったので、気を取り直して、写真指名です。しかし、残念なことに指名嬢にドタキャンされてしまいました。店員さんに次回使えるクーポン券をもらって、別の子を改めて指名します。できれば、こちらの指名料をサービスしてほしかったですね。

さて、待つこと20分。店員さんに声をかけられ、指名した純ちゃんがお目見えです。受付で見たパネルは、悪く言えばパネマジ、良く言えば奇跡の写真って、ですかね。現物は、半減って感じです。彼女に手を引かれて、プレイルームへと移動します。

「今日は、お仕事お休みですか?」など、他愛のない会話の後、服を脱ぎ始めます。先ほど半減と言っていましたが、それは顔立ちについての話で、身体は、フェロモン溢れまくりの色気ムンムンのグラマラスボディでした! バストはEカップ、しっかりとしたクビレとプリンプリンのお尻。プロフィールの22歳というのは、実年齢かもしれません。これでマットプレイがあったら、さぞ気持ち良かっただろうなと思いましたが、ショートコースを選んでいたので、それはなし。

乙女のように目を閉じれば、そこには極上ボディ

純ちゃんは、手際よく泡立てると、全身を使って私の身体を洗い始めます。顔さえ見なければ、極上ボディによる密着洗体です。湯船に浸かることなく、サッとシャワーで流し、ベッドに移動します。

私は、ベッドにゴロリと横になると、純ちゃんが覆いかぶさってきます。でもやっぱり顔が……。私は、乙女のように目を閉じ、マグロになりました。顔さえなければ極上ボディです。揉み心地は最高です。目を閉じ、おっぱいを揉んだり、乳首を吸ったり、お尻を撫でたりして、やがてシックスナインの体勢に。パックリと割れたアソコを何度も舌で愛撫します。あの顔が思い浮かびますが、それを瞬殺して、一心不乱に! 純ちゃんも必死にフェラチオしてくれます。「実は、いい子なんじゃないかな?」と思わせる献身的なものでした。

アニメ声で喘ぐソープ嬢をバックで突きまくる

性的興奮が高まったところで、恋人同士のふたちは、合体とあいなるわけですが、目を閉じながら正常位というのもなんなので、バックで突くことにしました。気がつきませんでしたが、いつのまにか、スキンがすっかり付けられています。シックスナインから身体を引き抜き、そのまま後ろから、ヌプッと挿入。彼女のクビレを掴んで、これでもかとガンガンに突きまくりました。

すると、純ちゃんは、アニメ声っぽいかわいい声で鳴くではありませんか。腰を掴んでいた手は、いつしか豊満なEバストを鷲掴みにし、恍惚のうちに射精! 純ちゃんは、スキンをとると、何とお掃除フェラできれいにしてくれました。顔について、ひどいことを書いてましたけど、総じて良い子でしたよ!

川崎ソープで素人娘の入浴補助。身体を合わせるふたりはつかの間の恋人

川崎ソープでリアルに恋愛

デリヘル、イメクラで疑似恋愛をいいけど、本気で嬢と恋に落ちて、リアルに恋愛してみたくなったので、川崎のとあるソープランド店に行ってみました。川崎のソープランド街は、駅から少し離れたところにあります。といっても徒歩で10分ほどですから、吉原ほどではありません。とぼとぼと歩いていけば、お目当てのお店に到着です。早い時間だったからか、お店の前には店員さんはいませんでした。

店内に入ると、想像以上に広々としたロビーが広がっています。受付の右側の壁には、在籍嬢の写真がずらりと並んでいます。すべて顔出しで、総勢50名ほどでしょうか。20代半ばがメインで、30代はほとんど見受けられません。ルックスもなかなかです。これなら、大ハズレはないかなと、受付に向かいました。しかも、40分の極ショートコースなら総額15,000円と、大衆価格ですし。

「ご予約の方ですか?」
「あ、いいえ、予約はしてません。すぐに遊べますか?」
「少々お待ちください。すぐですと、こちらの5名になります」
在籍も多ければ、出勤も多いようですね。私は、その中から今日の恋人として、ショートヘアで猫顔のあゆちゃんを指名しました。うれしいことに、指名料はかかりませんでした。

こちらのお店は、素人系を売りにしているわけですが、まあ、ソープですから、プレイが素人では困るんですが、いや、入浴補助が素人ってことですかね。上手に泡立てられないとかなんとか。何はともあれ、あゆちゃんの準備が整うまでしばし待ちます。その間もふたり、3人とお客が出入りしています。女の子のレベルと価格のためか、結構な人気店のようですね。

プレイルームから喘ぎ後えがだだ漏れ

15分ほど待って、店員さんが、「お待たせしました」と呼び出してくれました。受付の左隣の暖簾をくぐると、そこには、先ほど見た写真どおりのあゆちゃんがいます。「ご指名ありがとうございます。あゆでーす」とニッコリ笑顔。キャワイイ! 背は150センチほどで小柄ですが、オッパイはEカップ。ムームーのような服の上からも、そのふくらみがわかります。彼女と手をつないで、2階のプレイルームへと向かいます。廊下を歩いていると、パンパンパンと肉と肉が触れ合う音、んあー、あんあんあんと激しい喘ぎ声が聞こえてきます。薄い布きれ1枚で仕切られているだけで、ドアありませんからね。ダダ漏れです。

つかの間の恋人で合体

プレイルームに入ると、改めてご挨拶。あゆちゃんに脱衣をアシストしてもらい、きれいに畳んでもらいます。少々、狭い浴室ですが、ていねいに身体を洗ってもらい混浴です。ショートコースということと、彼女はマットが得意ではないとのことなので、風呂から上がり、ベッド向かいます。

と、そこで急に彼女が愛おしくなり、彼女の瞳を見つめると、彼女もジッと私を見つめています。あとはもうご想像にお任せします。ふたりは、つかの間、恋人同士になり合体、愛を育んだのでした。しかし、性欲が果てると、恋愛感情がなくなり、入浴補助の代金を払って、部屋を後にしたのですw。

デリヘルよりも安くて、ものすごいコストパフォーマンス

こちらのお店、もしかしたらデリヘルよりも安くて、疑似じゃない恋人プレイが楽しめます。しかも嬢のレベルが高いですから、ものすごいコストパフォーマンスですよね。これは、通っちゃいます!